Specials 小倉店 店長 – 桑野 美奈子 - 極東ファディ株式会社の採用サイト

S P E C I A L S

女性店長 大抜擢のウラ側

小倉店 店長

桑野 美奈子 2013年入社

女性店長 大抜擢のウラ側

ファディでは現在4人の女性社員が活躍しています。今回はその中の一人、女性店長に大抜擢された桑野店長にインタビュー。 男性店長が多い中での女性店長への就任や日頃の業務について気持ちを語ってもらいました。

  • 入社のきっかけは?

もともとは子供服関係の仕事に就きたいと思っていたのですが、就職説明会でファディのブースの前を通って何気なく参加してみたら、すごく雰囲気が良くて。複数の会社の選考が進んでいく中、それぞれ受けている企業の社内の雰囲気や働いている先輩たちの様子が見えてくるにつれて、ファディはアットホームな雰囲気でとても居心地が良さそうだなと感じたんです。「どんな仕事をするか」も大切だけど、一番は「誰と働くか」が大切なのかもと思えるようになっていた時にファディから内定をいただいたので、これもご縁かもしれないと思って決断しました。

  • 就職説明会で印象に残っていることは?

実は説明会に参加するまでファディのことは全く知りませんでした。コーヒーもそれまではインスタントしか飲んだことがなかったのですが、説明会の時に出してくれたファディのコーヒーが本当においしくて、知らなかったものに出会えた感動で心が動かされ、新しい世界が開いたような気がしました。この感動や喜びをお客様に伝えていけたら楽しいだろうなと思ったんです。

  • 実際に働いてみた驚いたことは?

まず、コーヒー豆の買い付から焙煎まで、すべて自社で行っていることに驚きました。メーカー的な面もあり、卸も行っているし、実店舗もあって「なんでもできる会社だな」と思いました。
もう一つは、通常の業務スーパーはお店を経営している人たちの来店が多いのですが、ファディは基本一般のお客様がいらっしゃること。そして、店員とお客様、お客様同士の距離感も近いなと感じました。ファデイのお客様にはコアなファンが多くて、お客様同士が“推し”の商品をプレゼンし合っていたり、おすすめの食べ方をお客様が教えてくださったり。私たちが負けてしまいそうなくらい、とにかくお客様の熱量がすごいんです(笑)。レンジでチンするだけではなく「ひと手間を加えるのが愛」という会社の思いが、お客様にも伝わっているのだなと感じています。家庭ごとにお勧めの調理方法や“推し”の商品があって、それを「誰かに伝えたい」というすてきな連鎖が生まれているんだなと実感していますね。

  • 店長の辞令が出たときは、どんな気持ちでしたか?

選んでもらえてうれしかったですが、それよりもプレッシャーの方が大きかったですね。「どうしよう」という不安が拭えないままだった時、後輩から電話がかかってきて「桑野さんが自分の目標です」と言ってくれたんです。当時はまだ男性の店長ばかりで女性が「店長になりたい」と言える雰囲気はなかったため、この電話をきっかけに「女性社員が店長を目指せるように私が頑張らなければ」」「後輩のために頑張ろう!」と吹っ切れました。

  • 女性店長ということで、大変な部分もあったのでは?

今までは男性店長が当たり前だったし、パートさんはほぼ年上の方たちばかりだったので、初めは緊張しましたね。女性で年下の私が店長で申し訳ない…という気持ちを抱きながらも、トラブルが発生した時には責任者として率先して前に出ていくように心がけていました。

「しっかりしなきゃ」「間違えちゃいけない」と当初はすべて一人で抱え込んでいたのですが、周囲に頼ることも大切だと気づいてからは、すごく気持ちが楽になりました。周囲の方々のサポートと、そして何よりも「困った時には会社が助けてくれる」という絶大な安心感があったから頑張れたのだと感じています。

  • ファディの職場環境は?

会社全体が女性の活躍を積極的に応援してくれているので、ますます女性の活躍の場が広がっていきそうな予感がしています!

また、「サービス業は土日は必ず出勤」というイメージがあると思うのですが、そんなこともありません。たとえば「サッカーに行きたいから日曜の休みがほしい」など、それぞれが希望を出し合ってシフトを組んでいます。休みの日にしっかりリフレッシュして、仕事もしっかり頑張る。そんないいサイクルが生まれ、プライベートも仕事も充実した毎日が過ごせているなと思っています

  • これからの目標を教えてください

今は店長として、一緒に働く仲間たちと売り上げや予算に向かって頑張っていけることがすごく楽しいと感じています。そのためには、店長の私がしっかりと熱意を持って伝えていくことが大切です。一人一人の性格に合わせた声掛けをしてモチベーションを高め、職場全体が同じ方向に向かって進んでいけるような環境を作っていきたいと思っています。

周囲のサポートと、
「困った時には会社が助けてくれる」という
絶大な安心感で頑張れる

recommend

商品部 藤村 絵理

商品部 田久保 宏紀

/interview4/

コーヒー製造 チーフ 堺 武司