Interview 部門別バイヤーグループ – 藤村 絵理 - 極東ファディ株式会社の採用サイト

Interview

とにかく仕事は「トライアンドエラー」

仕事内容-バイヤー-

私のメイン業務はバイヤーです。
商品部でも、プライベートブランドの商品開発や、物流センターの管理など色々あります。その中でバイヤーは、店頭に並ぶ商品を決めたり、新商品を店舗に入れるかどうかや、メーカーさんとの価格交渉などを行なったりしています。特定の店舗の仕入れではなく全店舗の商品を決めています。またファディの場合、外販事業もありますのでファディの商品を使ってくださっている飲食店への商品管理も行なっています。

スケジュール

8:30

各店日報・メール返信・今日やることのリストアップ

9:00

選定会の準備(配置・試食作成)

11:00

商品選定会

13:00

メールチェック・チャットの返信など

14:00

メーカー商談

15:00

事務作業

(発注・担当在庫のチェック・セール品の 在庫チェック・商品値上、規格変更など)

17:30

明日のスケジュールをピックアップ

商品部
部門別バイヤーグループ

藤村 絵理

2016年 新卒入社

入社のきっかけ

大学では商学部を専攻し、食品の流通や卸売を学んでいました。もともと食べることが好きだったので、食品関係の仕事に就きたいなと考えていたんです。

その中で、福岡が本社で卸売も販売もカフェもあるファディがぴったりだなと思いました。

入社してから

2016年に入社後は店舗でお仕事をしながらさまざまなことを学びました。ビジネス的な部分はもちろん、商品のことや、「お客様に愛されているな」と感じてるファディ独自の魅力もすごく肌で感じましたね。

2年2ヶ月目の時に商品部に異動になりました。その当時はまだ商品部のイメージが湧いてなくて。商品部では最年少ということもありドキドキの異動でしたね。

商品部の仕事はどうですか?

関わる部署も多いですし、やることも本当に多いですよ。覚えることも多いですね。特にファディの場合、1〜2ヶ月に1回、DMなどでも告知するセールがあるんです。ただ安いですよというものではなくて、「アジアンフェア」「時短キット特集」などの企画で、お客様にもすごく好評なんです。

これが楽しい部分でもありますがやることは山積みです(笑)
まず店舗から「こんな企画やりたい!」といった声が上がるのでそこから企画を始めます。この企画も、まず社内でOKをもらえるかどうかが第一の壁です。もちろんその企画に合わせて、どの商品を扱うか、メーカーさんにセール価格に対応いただけるかの価格交渉、在庫の確保なども必要です。

社内で企画が採用されたらDM作成や売り場の盛り上げ方なども考え、ついにお客様にお披露目なのですがここが第二の壁ですよね!(笑)お客様に喜んでいただけるかが一番大事なことなので、本当にいつもドキドキします。

商品部での印象的なエピソード

実は商品部にきて2年目くらいの頃、このセール企画で大コケしたことがあるんです。「デザート企画」で社内での反応は良かったんですよ!DMもやって紙面でもPRできて、店頭でも一番いいところに並べてもらえました。でもいざ店頭に並ぶと通常時ほどの数字も出せず、本当に自分の中で“大惨事”でしたね(笑)でもその時を振り返ると『本当にファディのお客様の欲しいもの』がわかっていなかったんだと思います。独りよがりな企画になってたんだろうなと。お客様のことを見れていなかったなって。この時のことが今でも心の深くに残ってますね。

でもこの失敗のおかげで私の負けず嫌い精神に火がついたと言いますか、同じ商品部の他の部門の皆さんにも負けたくない!と試行錯誤しています。お客様の反応や意見が欲しい時は、店舗に試食販売をしにいくこともあります。初めの頃は先輩に「明日試食行ってきます!」というと驚かれましたが(笑)

自分の扱っている商品が、店舗ではなかなか売れていないなと思った時もその店舗に出向き、試食やその店舗のみなさんに相談してみたり、セールの時にはメーカーさんにも来て頂いて試食会をしたりすることもあります。よく社長の秋本も「食べないとわからないよ!」と言いますしね。どうやったら売れるのかを考えたら自然と現場に行きたくなっちゃいますよね(笑)

ファディならではの楽しさややりがいを教えてください

ファディの商品ってメーカーさんが「この商品どうですか?店舗に置いてもらえませんか?」の仕入れがメインではないんですよ。あくまで私たちファディがお客様におすすめしたいものを仕入れるスタイルです。なので展示会やカタログで良さそうな商品はないか、ネットでも新しい発見がないか探して、こちらからメーカーさんに交渉しに行くんです。

売り場に並べられる数には限りがあります。その中で「今この商品が足りてないな」とか「プライベートブランドの商品の横に置いても遜色ないな」などを考えて、ファディファンの皆さんに飽きずに喜んでもらえる商品を選ぶのも私たちバイヤーの醍醐味だと思いますし、他の小売スーパーとは違う魅力の部分だと思います。

藤村さんの仕事の流儀、そして今後の目標は?

とにかく仕事は「トライアンドエラー」です。発信していくことでさまざまな人の意見も聞けますし、自分だけの価値観で凝り固まらないようにできます。視野は広く持たなければいけないけど、自分のこだわりもしっかり持つ。ファディの環境は、負けず嫌いな私が、のびのびやりがいを持って働けます。

毎日やらなきゃいけないことは多いですが、本当に楽しい。

ワークライフバランスも取りやすいのでメリハリをつけながら、もっと頑張っていきたいと思います。

recommend

御笠川店 店長 小森 玲奈

色々なことにチャレンジできるのが一番の魅力

コーヒー製造 チーフ 堺 武司

ファディのコーヒーのおいしさの秘訣

小倉店 店長 桑野 美奈子

女性店長 大抜擢のウラ側